Latest Posts

働いてみないとわからないことばかり

看護師になってみると、昔自分が思っていたのと違うと思うことが多々あります。
例えば、案外力仕事が多いという事。
外科の病棟だと、患者さんは自分で身動きができないことが多いので、移動のための手助けですとか、人によっては寝返りをうたせるためにかなり力を使います。
私はもともと、それほど力が強い方ではなかったのですが、この仕事についてからかなりパワフルになりました(苦笑)

それから、労働時間も一般の人とは少し違うので、最初は戸惑いをおぼえました。
わたしの勤務している病院は三交代制なので、見た目の上では休日が多くて良さそうに見えます。当初は私もそう思ってました。
でも、準夜勤(夜1時まで)の翌日が日勤になるとかなりしんどいです。
終わる時間にしても、私は病院の近所に住んでいるのでまあ問題は無いのですが、人によってはそれは無理な場合もあります。
ただ、これについては勤務場所によって違いもあるようで、看護大学の同期の子の中には、「準夜勤は23時まで」というところに勤めている子もいます。
それだと、電車通勤の人でも終電には間に合いそうですね。
2交代になると、勤務時間が長くなるし、3交代だと時間が不規則になり・・・どちらが良いとは一言では言えないかもしれませんが、
例えば子育てをしながらだと、3交代では無理なような気がします。幸い私には、そうした予定はありませんが(涙)

患者さんも色々で、中にはとても個性的な人もいて、時々「やってられるか!」と怒鳴りたくなることもしばしばです。
私はあまりひどい人に出会ったことはないのですが、この前夜勤をした時にいっしょになった先輩は、患者さんに殴られたことがあるそうです。
詳しいことやその後のことは、怖くて聞けませんでしたが、中にはそうした困った患者さんもいることは事実のようです。
正直、こうしたことは、看護師になるまで知りませんでした。
勤務については色々聞いてはいましたが、まさかの力仕事や、いわゆる「モンスター患者」の存在。
他にも色々、この仕事についてから気がついたことはいっぱいあります。
しんどい職場ではありますが、そこはそれ。
私は昔から看護師になりたかった人間ですし、何より人に感謝されることの多い仕事です。がんばりますよ!

看護師さんはストレスフルな仕事です。看護師さんのストレスを和らげられるように、ストレス解消法を紹介しているサイトもあります。
http://medical-counselor.com/